コーヒーストーリー vol.9


はじめまして。西九州・沖縄エリア エリアコーヒーマスターの椛島知子です。

みなさんは、時間やシーンによって飲みたくなるコーヒーはありませんか?今回のコーヒーストーリーでは、時間帯に合わせたコーヒーの楽しみ方をご紹介します。

私が選んだコーヒーは「スマトラ」です。私にとって、初めて味わいの違いを知るきっかけになったコーヒーなので、今日はぜひみなさんにご紹介したいと思います。

「スマトラ」は、インドネシアのスマトラ島から届いたコーヒーです。

しっかりとしたコクがあり、シナモンやチーズ、バターと相性がよく、ハーブのような風味が特徴のコーヒーです。 おいしいコーヒーのいれ方はこちらもご参照ください。

まず、朝はホットで。すっきり飲みたいので、私は抽出後にお湯を加えてすっきりとした味わいで楽しみます!そしてこのコーヒーは是非、ベランダやお庭で外の空気を吸いながら飲んでみてください!これから夏に向けて緑も濃くなり、草木の香りとスマトラのハーブの香りが混ざり合って、おいしさが倍増!「今日も一日頑張ろう!」という清々しい気持ちになれます。

昼はアイスで!店舗では通常ホットで提供しているスマトラですが、私のおすすめは、アイスコーヒーにして楽しむことです。チーズたっぷりのピザやソーセージやハーブが乗ったパン等ととてもよく合います。実はカレーや中華など、こってりしていてスパイスの効いた食事の後に飲むのもオススメで、スマトラを飲むと口の中がスッキリして、スパイスの余韻まで楽しめます。

おやつの時間はアイスで淹れて、是非コーヒーフロートで!スマトラには抹茶アイスが私の定番ですが、最近発見したのはバニラアイスにシナモンとひとつまみの塩の組み合わせ。とってもおいしかったです!塩がいい味を出すのでぜひかけてお楽しみくださいね。

このように1種類のコーヒーでも飲む時間帯やシーンに合わせて、アイスやホットを選んだり、合わせるフードやアレンジを変えたりすると、楽しみ方がとても広がります。みなさんもいろんなコーヒーでお気に入りの楽しみ方を見つけてみてください!

さて、いろいろなコーヒーの楽しみ方をお伝えしてきましたが、ここでコーヒークイズです。コーヒー豆1袋250gで約何杯分のコーヒーが抽出できるでしょう?1杯は150㏄としてお考えください。

① 25杯

② 20杯

③ 50杯

正解は、「① 25杯」です。

コーヒーをおいしく楽しめるのは開封後1~2週間です。これを聞いて一袋は飲み切れないかも…と感じた方もいるかもしれません。でも安心してください。スターバックスの店舗では100gからの量り売りもしていて、飲む頻度や量に合わせて購入することが可能ですよ。

一杯のコーヒーができるまでにはたくさんの人の努力や想いが詰まっています。

例えば、スマトラのコーヒーは、一粒一粒手摘みで収穫をされて、その後手動のハンドパルパー(脱殻機のようなもの)で周りにある果肉を除去します。さらに、生豆を家の庭などで一つ一つ丁寧に乾燥させて加工するため、独特な風味が生まれます。

ハンドパルパーでコーヒーチェリーの果肉を除去する様子(写真左)とインドネシア スマトラ島のコーヒー農園で働く女性たち(写真右)

土地によってワインやお米などの味が違うように。その土地ならではの味わいやコーヒーの加工の仕方によって味わいに違いが出るんです。その背景や作っている人たちについてちょっとでも知ることで、そのコーヒーのおいしさをもっと感じることができると私は思っています。 そんなコーヒーを是非最後の一杯までおいしく、そして楽しく飲み切ってもらえたら嬉しいです。