スターバックスでは、国際コーヒーの日を記念して世界各地でリユーザブルカップを提供。日本では、タンブラー持ち込みでビバレッジを110円割引に。


<こちらの文書は、英語の原文より翻訳しました。>

創業50周年を迎えた私たちスターバックスは、コーヒーを作る人々と、私たちが共有している地球のために、できる限りのことをしなければならないという信念を持って、未来を見据えています。

リユースの促進は、2030年までに店舗や工場から出る廃棄物を50%削減するというスターバックスの目標の重要な一部ですが、私たちはそれを私たちだけで実現できるものではないと認識しています。来週、スターバックスは世界規模では初めて、パートナー(従業員)、お客様、そして世界中のコミュニティとの50年にわたるつながりに感謝し、また、これから道のりを進めていくリソースポジティブへの旅にご一緒してもらうため、リユーザブルカップ利用への移行を呼びかけることにしました。

アジア太平洋地域およびラテンアメリカ・カリブ地域の一部のマーケットでは、スターバックスビバレッジを購入すると、リユーザブルカップを無料で受け取ることができます。カナダ、ヨーロッパ・中東・アフリカ地域、日本、およびブラジル、コスタリカ、エルサルバドル、グアテマラ、ペルーを含む市場では、リユーザブルカップを店舗にお持ちいただいたお客様に、無料のコーヒーまたは割引価格でビバレッジを提供いたします。

「スターバックスでは、地球から得た以上のものを還元したいと考えており、使い捨てカップの廃棄を減らすための支援をしなければならないと考えています」と、チーフ・サステナビリティ・オフィサーのマイケル・コボリ氏は述べています。「今回のグローバルな取り組みは、世界中のお客様やパートナーにとって、リユーザブルカップを使うことがスターバックスの体験の一部として定着することにつながります。創業50周年を迎え、スターバックスと共に前向きな変化をしてくださったお客様に感謝し、未来へのコミットメントを表明したいと思います。」

国際コーヒーの日の取り組みについて紹介します

  • アジア太平洋地域: 9月28日、スターバックスは、カンボジア、香港、インドネシア、韓国、マレーシア、シンガポール、台湾で、スターバックスのビバレッジを購入したお客様に、50周年記念の限定リユーザブルカップをプレゼントします。インドでは10月2日に同様のキャンペーンを実施いたします。このキャンペーンは、全店舗および一部のモバイルオーダー&ペイ、デリバリーで実施され、在庫がある限り、数量限定の実施となります。
  • 日本:10月1日、全国のスターバックス店舗では、リユーザブルカップを持参したお客様に110円を割引きいたします。(景表法によりこの割引率となります。)
  • ラテンアメリカ・カリブ地域:10月1日、アルバ、バハマ、バルバドスボリビア、ケイマン諸島、チリ、コロンビア、キュラソー、ドミニカ共和国、ジャマイカ、メキシコ、パナマ、プエルトリコ、トリニダード・トバゴのスターバックス店舗では、在庫がある限り、スターバックスビバレッジを購入すると無料でリユーザブルカップを提供し、アルゼンチン、ブラジル、コスタリカ、エルサルバドル、グアテマラ、ペルー、ウルグアイの店舗では、リユーザブルカップを店舗に持参したお客様に無料でコーヒーを提供します。
  • ヨーロッパ、中東、アフリカ10月1日、ヨーロッパ、中東、アフリカ全域のスターバックス店舗で、再利用可能なカップを持参したすべてのお客様にTallサイズのコーヒーを無料で提供します。詳しくは、お近くのスターバックスのSNSをチェックしてみてください。

特典の内容や時期は、マーケットによって異なる場合があります。

世界中のスターバックスは、私たちが共有する地球を守るためにさらなる努力をし、次の50年、そしてその先の未来に向けて、資源の有効活用に向けた意義のある一歩を踏み出すことを約束します。

thumbnail for リユースを楽しむ未来を目指して。ポジティブな循環をスターバックスから

リユースを楽しむ未来を目指して。ポジティブな循環をスターバックスから