ETHICALLY CONNECTING DAY 想いをつなぐコーヒー


おいしいコーヒーを届け続けるためにーコーヒーに関わるすべての人々の生活を豊かでサステナブルなものにするために。スターバックスはコーヒーを栽培する生産者からお店で楽しむお客様まで、コーヒーに関わるたくさんの人々と共においしいコーヒーを楽しみ続ける未来を作っていきたいと考えています。その全ての人々の想いをつなぎ、コーヒーを未来につないでいくこと。それは私たちの使命でありチャレンジです。

9/8~9/10と毎月20日はスターバックスの「Ethically Connecting Day」。コーヒーを楽しみながら、コーヒーに関わるたくさんの人々に想いをつなぐ日です。

「コーヒー生産地ってどんな場所?」「どうやってコーヒーはここまでくるんだろう?」など、カップの向こうに想いをはせながら、一緒にコーヒーを片手にサステナブルなコーヒーの未来について考えてみませんか?

コーヒーを楽しむ

まずはコーヒーをエシカルに楽しんでみませんか?
ご自宅で楽しむエシカルなコーヒーの楽しみ方を紹介します。

スターバックス® タンザニアブマ

タンザニア南部のルブマで栽培された、華やかな味わいのコーヒー Whole Bean(250g) 

詳しくはこちら

コーヒーの取り組みを知る

スターバックスが世界の生産地で取り組む、コーヒーのエシカルな調達などについて紹介します。

生産地を旅する

コーヒー生産地では生産地と現地にあるサポートセンターの農学者が協力し、おいしいコーヒーの未来に向けた取り組みを行っています。

thumbnail for 土と釉薬で表現する優しい風合いを伝えるJIMOTO Made+萩

土と釉薬で表現する優しい風合いを伝えるJIMOTO Made+萩