「自分らしく生きる」を応援する。スターバックスのLGBTQ+コミュニティ支援とアライとしての取り組み


誰もが自分らしく生きられる社会を目指して。スターバックスは、全国のお客様と共に、先入観や思い込み、偏見といった心のフィルターを持たない、すべての人が認め合い、多様性を尊重する「NO FILTER」の輪を広げるための取り組みを続けています。

スターバックスのLGBTQ+コミュニティ支援やアライとしての取り組みに関わる情報をご紹介します。私たちと一緒に、多様性について考え、LGBTQ+コミュニティを応援するアクションに参加しませんか。

知る

NO FILTERは、スターバックスが掲げるインクルージョン&ダイバーシティのメッセージです。 私たちは2020年から 認定NPO法人ReBitとともに、スターバックスのパートナー(従業員)などLGBTQ+当事者が自分の経験を語り、生徒や教育関係者らと多様性について考える「レインボー学校プロジェクト」を実施しています。

参加する

NO FILTERをテーマに、2022年は2種類のレインボーカラーのアイテム、ステンレスボトルとコールドカップタンブラーを、スターバックス オンラインストア限定で販売します。この2つのアイテムの売上の10%を、ReBitへ寄付し、ともに若者たちと多様性やLGBTQ+について考える「レインボー学校プロジェクト」を実施いたします。

Product Recommendation

「自分らしく生きる」を応援する、レインボーカラーのステンレスボトル

ステンレスボトル 355ml NOFILTER
詳しくはこちら(スターバックス オンラインストア、2022年4月22日販売開始)

Product Recommendation

「自分らしく生きる」を応援する、キラキラと輝くレインボーカラーのコールドカップタンブラー

コールドカップタンブラー 710ml NOFILTER
詳しくはこちら(スターバックス オンラインストア、2022年4月27日発売開始)