15年ぶりに再登場!アメリカの秋の風物詩・パンプキン スパイス ラテ


秋の訪れを告げるビバレッジとして、アメリカで長年愛され続けている「パンプキン スパイス ラテ」が、今秋15年ぶりに日本に再登場します。スターバックスにとって特別なこの一杯の魅力をお伝えします。

アメリカでは秋の到来を告げる、人気の季節限定ビバレッジ

パンプキン スパイス ラテ」は、さまざまなスパイスが香るパンプキンパイをイメージしたパンプキンフレーバーソースにスチームミルク、ホイップクリームを加えたエスプレッソ・ビバレッジです。日本では聞きなれないお客様もいらっしゃるかもしれませんが、アメリカでは「パンプキン スパイス ラテを飲むと秋の到来を実感する」というお声をいただくほど、秋の風物詩として長く愛され続けています。

現在はアメリカやヨーロッパ、中東、アフリカなどの約50の国や地域で販売されており、秋になるとSNSは「#PSL」「#PumpkingSpiceLatte」といった話題で賑やかに。ぜひ一度、このハッシュタグをのぞいてみてください。海外のお客様たちの「パンプキン スパイス ラテ」への熱狂ぶりを感じていただけます。

「収穫の秋」を喜ぶアメリカのカルチャーが背景に

日本で四季の移り変わりを楽しむように、アメリカ人にとっても四季は大切なもの。中でもハロウィンや感謝祭といった一大イベントが控える秋は特別な季節です。「パンプキン スパイス ラテ」がなぜ、そんなにも愛されているかといえば、この秋と密接な関係があるからです。

アメリカでは9月頃になると街のいたるところがハロウィン一色で飾られ、畑では飾り付け用のパンプキンを売るパンプキン・パッチやミニ動物園などが登場。楽しげなムードで満たされます。
毎年8月下旬〜9月頃に発売される「パンプキン スパイス ラテ」は、そんな楽しい秋の訪れを予感させてくれる存在だからこそ、多くのファンが待ち望んでいるのです。

日本に再登場する「パンプキン スパイス ラテ」は、本場の味をアレンジ

「パンプキン スパイス ラテ」を、日本の皆様にも親しんでいただきたい。そんな想いから2006年の秋以来、実に15年ぶりの再登場が決まりました。

パンプキンピューレに、パンプキンパイに使われるさまざまなスパイスのフレーバーを付けた「パンプキン スパイスソース」。それをベースとしたラテに、ホイップクリームをトッピングし、ナツメグをひと振り。「パンプキン スパイス」とは、アメリカの秋に欠かせない大定番のスイーツ・パンプキンパイの味の決め手となるスパイスミックスのこと。この複雑なスパイスの味わいをラテに生かすことで、味覚からも秋の気配を感じていただけるビバレッジとなっています。

今回、日本での再登場にあたっては、仕上げにトッピングするスパイスの風味を少しだけ抑え、日本の皆様にとってより飲みやすい味へとアレンジ。それ以外は世界中のスターバックスで展開しているものと同じレシピを採用しています。アメリカの秋を体感できる本場の味にご期待ください。

ロースタリー 東京では、オータム スパイス オーツ ラテが登場

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京では、「パンプキン スパイス ラテ」にインスパイアされた、この秋限定の「オータム スパイス オーツ ラテ」をご用意しました。ロースタリー 東京のビバレッジらしく、スパイスを使いながらも、よりコーヒーを引き立てるレシピを目指したところが特徴です。

特にこだわったのは、それぞれの材料をうまく調和させること。コーヒーやシナモンの繊細な香りを生かすため、牛乳ではなく、サステナブルな植物性ミルクとして注目を集めているオーツミルクを使用することにしました。程よいコクとオーツ麦ならではの香ばしさがありながら、後味はスッキリしているオーツミルクだからこそ、全体のバランスが取れた秋らしい一杯を完成させることができました。

また、コーヒー豆を「ブレンド」「ディカフェ」「シングルオリジン」の3種類から選べるのもロースタリーならでは。豆の個性によって変化する味わいが、奥深いコーヒーの世界へと誘います。

移り変わる季節の訪れをスパイスで感じて

スターバックスはこれまで、「季節を味覚から楽しんでいただきたい」という想いを多彩なビバレッジに込め、お客様にお届けしてきました。 「パンプキン スパイス ラテ」と「オータム スパイス オーツ ラテ」が彩る今年の秋は、スパイスがキーワード。知らない方には新しく、知っている方には懐かしい一杯として、新たな季節をスターバックスと一緒に迎えませんか。

thumbnail for Enjoy Coffee At Home カフェ ベロナ®編 

Enjoy Coffee At Home カフェ ベロナ®編